【正位置での意味】

伝統的 保守的 アドバイス 組織 社会性 

【逆位置での意味】

型にはまらない 常識はずれ 誤った助言

【カードの背景】

三重冠、三重の十字架の杖…三位一体  

2人の信者…バラ(願望、情熱)、ユリ(潔白、純真)

鍵…神界(超意識)への扉を開くカギ

【私の解釈】

法王は、精神的な導きやルールを、をあらわすカードです。ルールや決まり事など、一定の基準(枠)の象徴でもあります。

他のカードと比較してみると…

女教皇が精神性の高さを表しているのに比べて、この法皇は信者に直接教えを説いているところから、現実的で少し親しみやすい立場にいる人物に見えます。

また、皇帝が「力(権力、物質)」での成功をあらわすのに比べて、法王は「精神性の導き」をあらわしています。皇帝は父親や上司で、法王は先生 …と言ったところでしょうか。

このカードが正位置で出ると、規律や法律、ルールに従った行動を取ることをあらわしています。

良い助言がもらえることや、目上の方の意見に従う方が良いことを意味します。

物事を進める時はオーソドックスな方法を取る方が良さそうです。

学校や病院など公の場所、または伝統のある職業を指す場合もあります。

逆位置では、良いアドバイスがもらえない場合や、アドバイスに従えない精神状態であることを示します。

または、常識(枠)にとらわれない自由な方法や、奇をてらった発想をあらわすこともあります。

関連記事

LINE公式アカウントできました!

お友達追加で、タロットカードまたはルノルマンカードで、
1枚引きプレセントします。

↓  ↓  ↓

友だち追加