以前から、イベントの時などに、私の目印になるような何かを置きたいと思っていました。

「招き猫が良いのでは?」と、いう事になって…

そこで先日toDOLL(とどーる)さんに【招きねこ】を作っていただきました。

なぜtoDOLLさんにお願いしたかと言うと、イベントでご一緒した事があり、作品の素晴らしさと、作品への愛情の深さがとても魅力的で印象深かったからです。

招きねこをオーダーするにあたって

「お客さまの幸せを招きたい」

そんなイメージで、作っていただきました。

幸せの形は人それぞれで、どんな答えをだすのかはお客さまであって…

私は、その(幸せの形の)選択肢をタロットで招きたい。

そんなお話をした所、後日受け取ったのはとても素敵な【招きねこ】でした。

招きねこに込めたこと

お客さまの選択を決定するのはご自身であるというのは、とても大切なメッセージなんです。

若い頃の私は、「占いジプシー」でした。

占い師は未来を予言してくれて、問題の答えを教えてくれる…

幸せになる方法を教えてくれる…

そんな風に思っていました。

しかし、今まで、本、動画、講座、時には現役の占い師の先生の元に通い詰めてタロットカードを始め「占術」を学んできて、気が付いたことがあります。

それは、自分を幸せに出来るのは自分だけ、と言う事です。

占い師の言葉や占いの結果は、時には自分でも気が付いていない自分の一面を知る事も出来て、参考にするのにはとても有効です。

でも、そこに自分の意見や選択がないと、言いなりになり、やがて依存につながる危険もあります。

また、昔の私のように自分の欲しい答えをもらえるまで、占い鑑定を繰り返しさまよう事にもなりかねません。

占いは、恋や仕事や勉強と同じで、受け身でいるうちは、自分の物にはならないのではないのではないか…

そう考えるようになりました。

なので、私は「当てもの」ではなく、お客さまの幸せを招くためのツールとして、タロットカードを引いています。

こんな気持ちを、しっかりと招きねこに込めて下さった、toDOLLさんに感謝します。

今後もイベントで 相棒の【幸せを招く招きねこ】を見かけたら、是非お立ち寄りください。

LINE公式アカウントできました!

お友達追加で、タロットカードまたはルノルマンカードで、
1枚引きプレセントします。

↓  ↓  ↓

友だち追加