【愚者】 は大アルカナカード22枚の中の、1番最初のカード「0番」で 生まれたての赤ちゃんのようなイメージです。

キーワードにも『旅立ち』とありますが、生まれたばかりの彼は、これから人生の旅が始まります。

愚者は、知識も経験も少なくとても危なかしい人物ですが、純粋で、大胆で、大きな可能性を秘めています。

恋愛も仕事も周りからの後押しが期待され、楽しい毎日を過ごせるときによく出るカードです。

背景の黄色は楽しさを表す色です。

逆位置で出た場合は、大胆になりすぎないように注意が必要です。

【カードの背景】

若者…自由、純粋 →個性的な服装や頭の羽飾りは、ふわふわした気まぐれな『愚者』のキャラクターを表しています。

小さな荷物…経験や思い出が少ない、経験値が低い →荷物の中には四大元素のワンド、カップ、ソード、ペンタクルスが入っているという説もあります。この四大元素は可能性や、さまざまな状況に対応する力ですが、袋の中にしまい込んでいる事から「可能性を秘めている」と言う意味になります。

白いバラ…純粋、願望

犬…魂のガイド、本能、直観

崖…危険、リスク → これから『愚者』が進む先には困難が待ち受けています。

【正位置】

キーワード

直感、可能性、大胆、独創性、空想、解放、旅立ち、純粋、神聖な愚行

解釈

  • ワクワクするような、楽しい恋が始まる。
  • 友達以上恋人未満に終わる場合もある。
  • 独創的なアイデアが浮かぶ。
  • 仕事で新しい分野へ挑戦する 。

【逆位置】

キーワード

愚か、軽装、不安定、気まぐれ、未熟、愚行、協調性欠如

解釈

  • 自由過ぎる無計画な恋愛 。
  • 束縛されるような相手の出現。
  • 目標を見直して、現実的な計画に変更する。
  • 無責任、無計画な行動を取ってないか確認する。
tarot ko-za

関連記事



LINE公式アカウントできました!

お友達追加で、タロットカードまたはルノルマンカードで、
1枚引きプレセントします。

↓  ↓  ↓

友だち追加