全体的に「青」のイメージが強いカードです。
青は、知性、神秘性を表す色で、「聖母マリアの色」でもあります。


次のカードの「女帝」にも、 同じく女性が描かれていますが、「女教皇」 の方が神秘的なイメージです。

【カードの背景】

月(冠の満月、三日月、足元の三日月)…直観、真理、精神的な要素

海・水…潜在意識

巻物(TORA→ユダヤ教の律法書…知識、論理的(一部隠れている→秘密、黙秘) →TORAを持っている事からも、知性にあふれ、論理的な、精神性の高い女性であることがうかがえます

後方の柱(白・J→ヤキン、黒・B→ボアズ)…能動と受動、陽(光)と陰(闇)→エルサレム宮殿のソロモン寺院の柱であると言われています。

ザクロ・ナツメヤシ(柱の間のタペストリー)…ザクロ:女性性、ナツメヤシ:男性性→白と黒の柱と同じく、二元性をあらわしています。

正位置

キーワード

知性、クール、聡明、変化、清純、インスピレーション

解釈

  • 自分の内面を見つめる
  • 直観やインスピレーションに従う
  • プラトニックな関係の恋愛

逆位置

キーワード

不安定、思慮不足、ヒステリック、無教養、表面上の知識、うぬぼれ、見栄、直感力不足

解釈

  • 恋愛に対して臆病になっている
  • 自分の考えに固執し過ぎて、 物事が進まない
  • 仕事に対しては、普段よりも努力が必要になる
  • 成功する事にこだわり過ぎない

LINE公式アカウントできました!

お友達追加で、タロットカードまたはルノルマンカードで、
1枚引きプレセントします。

↓  ↓  ↓

友だち追加