3/16、ウェル戸畑で「鎌田気学教室」の「気学ADVANCE講座」を受講しました。

講座の様子

『九星気学』と言うと 難しいイメージをお持ちの方も多いと思いますが、 ユーモアたっぷりで、かなり熱気のある講座でした。

何よりも、鎌田先生が楽しそうに解説してくださる様子に、いつのまにか引き込まれました。

途中で質問される方もいて、終始和やかな雰囲気でした。

講座の内容

一白水星の特徴である 『坎(陥)』…陥入(かんにゅう)についてのお話でした。

陥入とは穴に落ちると言う意味だそうです。

例え吉方を取ったとしても、最初はいろいろ大変な事があるけど、実は それが一白の吉方が取れている証拠で、そこから運気があがるのだそうです 。

感想

九星気学は覚える事が多いので、私も無理に記憶していたところがありましたが坎(陥)と言う『現象』の イメージが浮かぶような楽しい講座でした。

特に、今年は私の本命星の四緑木星が一白水星の坎宮にいることと、私の最大吉方が一白水星なこともあり大変興味深かったです。

これからも九星気学の知識を増やしていこうと思った一日でした。