このカードは「女性性」をあらわしていると言われています。

1つ前のカード女教皇が知性や直観力をあらしているのに対して、女帝は愛情や、育むこと、母親など、愛がテーマになっています。

【正位置での意味】

豊かさ 成長  想像力  妊娠 女性性 母性 幸福 豊富 愛を与える

【逆位置での意味】

依存 わがまま 成長がない 浪費 失望 愛を与えることができない

【カードの背景】

【 冠 】12星座

【 真珠のネックレス 】 惑星

【 ハート・金星のマーク 】 愛情、女性性、美

【 ザクロ(熟している) 】 豊穣、完熟 ➡女帝の衣装はゆったりとした形で、マタニティードレスに見えることからも、妊婦だと言われています。

【 小麦畑 】 豊かさ、豊穣 ➡背景のきいろと相まって、幸福感やゆたかさをあらわしています。

【 樹 】生命、人間 ➡森は人間関係をあらわしています。

【私の解釈】

正位置でこのカードが出ると、恋愛や人間関係が順調です。

また、このカードの 「3」は、 事業の拡大・成長もあらわします。

それは、「3」は2人の男女(カップル、夫婦)からこどもが生まれて3人になる…と言った、増える、発展することを意味する数字でもあるからです。

異なる2つのもの( 二元性 )から、あたらしい物が生まれるイメージですね。

逆位置で出た場合は、情緒不安定な女性や、過保護な母親を意味する場合が多いです。

関連記事

LINE公式アカウントできました!

お友達追加で、タロットカードまたはルノルマンカードで、
1枚引きプレセントします。

↓  ↓  ↓

友だち追加