【正位置での意味】

リーダーシップ 父性 男性性 権威 決断力 明らかにされた結果 自立 

【逆位置での意味】

権威をふりかざす 横暴 無責任 行き詰まり 不安定 依存心 

【カードの背景】

王冠…物質の支配、誇り  

笏…支配  

黄金の地球儀…女性性→力だけでなく愛で支配

★女帝が母性(母親)を表すのに対して、皇帝は父性(父親)を表しています。

【私の解釈】

父性、リーダーをあらわすカードです。

背景の険しい山は、皇帝の目標が高くて厳しいことの象徴ですが、よく見ると、山の麓に少しだけ川が見えます。

川は『命』の象徴として一つ前のカード『女帝』にも描かれてますが、こちらは森(樹=人)の奥から流れ、水量も豊かです。愛情深く、命を育む正に母親のイメージです。

一方、皇帝は積極的で、どんな困難にも強い意志で挑むリーダー像、父親像ですが、表からは見えないだけで、その奥に女帝と同じような愛情深い一面も持ち合わせているのかもしれません。

また、川を【命=個】険しい山を【公】と考えると、人の上に立つ人物の孤独も感じられます。

人間関係や恋愛のご相談でこのカードが出た場合は、相手の方が頼りになり、リードしてくれる頼もしい存在である事が多いです。

頼りになる上司をあらわす場合もあります。

逆位置の場合は、リーダーシップの欠如した人物か、または傲慢で上から目線の人物である事をあらわします。

関連記事

LINE公式アカウントできました!

お友達追加で、タロットカードまたはルノルマンカードで、
1枚引きプレセントします。

↓  ↓  ↓

友だち追加